TOEIC

【TOEIC800点への道】535点を取得して約5年。半年間かけて800点取得を目指すサラーリーマン日記|【TOEIC攻略 / 勉強法】

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!



みなさんこんにちは!

Kateです。(Twitter:@kate_thx

初めてTOEICを受験し、約5年が経過しました。

世界はグローバル化が進み、私も何かアクションを起こさないと取り残されると思い、
身近な、TOEICを受験することを決意し、800点獲得を目標としました!

今後、800点獲得までの道のりや、私なりの勉強法を発信していきます。

TOEICで800点を目指す、あなたの参考になれば嬉しいです!

『目標』と800点獲得を目指す理由

2015年の大学在学中に、TOEICを受験。

理系学部で、プログラミングもする学部だったこともあり日常的に英単語に触れる機会が多くありました。

また海外旅行も好きで、現地で簡単なやりとりができる程度の英会話能力はあったものの、会話が少しでも難しくなるとお手上げ状態。
そんな状態で約3ヶ月間、英単語を必死に覚えTOEICを受験しました。

結果は、535点!!

500点以上を目標にしていましたので、まずまずの得点でした。

今回、800点を目指す理由は、大きく3つあります。

TOEIC800点を目指す3つの理由

①世界的パンデミックが収束傾向にあり、趣味の一つである海外旅行が気軽に行ける日々が見えてきた。
 もう一度英語を学び直し、800点を獲得することで自信をつけ、言語の壁を無くしたい。

②勤務先の業務でビジネス英語を使う機会が増加。更なる語学力アップを図る。

③今後の転職を視野に入れており、グローバルな働き方をしたい希望がある。800点をボーダーラインとしている企業が多い為、自己アピールの指標として取得。

将来的には、満点である990点を目指しますが、現在働いている会社で750点以上あれば海外赴任を希望できるため、キリの良い800点を目指します!

私の現状

現状、535点を取得しています。

ただ、取得から5年以上経過していますので、この得点の効力は目安に過ぎず、効力はほぼ無い状態です。

 

TOEICとは?

TOEICとは、国際コミニュケーション英語能力テスト です。

リスニング(約45分/100問)、リーディング(約75分/100問)の約2時間で200問に答える、マークシート方式の一斉客観テストです。

リスニングセクション(約45分間/100問) 会話やナレーションを聞いて設問に回答
Part1 写真描写問題 6問
Part2 応答問題 25問
Part3 会話問題 39問
Part4 30問
リーディングセッション(約75分/100問) 印刷された問題を読んで設問に回答
Part5 短文穴埋め問題 30問
Part6 長文穴埋め問題 16問
Part7 1つの文書:29問、複数の文書:25問

満点は990点です。

今後半年間の勉強法

800点を取得するにあたり、この半年間はひたすらに英単語をインプットする勉強法を考えています。

理由として、
●日々会社の業務で英会話の機会があり、耳は英語に慣れている。
●基本的な文法はある程度理解できている。

上記2点より、徹底的に知らない単語をインプットすることにしました。

そこで、今回は『金のフレーズ』を用いて勉強をします!

 

 

まとめ

今回は、TOEICで800点を獲得する目標と今後の勉強方針を書かせていただきました。

800点を獲得することは、決して簡単ではなくかなりの勉強だと思います。

ですが、何か行動を起こさないと何も始まらない。今日が人生で一番若い日。

コツコツと自分ができることから始め、その先の目標達成を一歩ずつ目指します!

今後も、TOEIC800点への道のりを発信していきますので、参考にしていただけると嬉しいです!

ではまた!

 



  • この記事を書いた人

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!

-TOEIC
-, ,