雑記

【Kate 自己紹介】吃音との共存。資産運用×ブロブで経済的自由へ

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!



はじめまして!Kateです。(Twitter@kate_thx)

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

当ブログでは、下記をメインに発信し皆様のお役に立てる情報を赤裸々に開示していきます。

  • 資産運用
  • ふるさと納税
  • 生活お得情報
  • ガジェット
  • 国内外旅行
  • 吃音

 

プロフィール

タイトルとペンネーム

「資産運用×ブログで経済的自由へ」
現代社会において、資産を運用することは多くの人が取り組んでいるのではないでしょうか。
私も就職を機に、資産運用を始めました。当初は、「単利?複利?ってナニ??」と全くの無知状態でのスタートでした。
そんな超ド素人な私でも、多方面から情報収集を行うことである程度の知識を習得することができました。
日々、経済的自由になる理想を追い求め、実現した未来を想像しています。
みなさんの永遠のテーマである「経済的自由へ」を実現するために、資産運用を始め生きていく上で取り巻くお金のコトにおいて何か後押しとなるようなコトをブログで発信をしていきます。

ペンネームの「Kate」は、英語読みでお願いします。

 

バックグラウンド

ごく一般的な家庭に育ち、平均的に勉強ができ、そこそこな大学を卒業して、某化学メーカーに就職しました。

高校までサッカーが中心の生活。
幼少期からなぜか数字には強く、高2から理系の道へ。物理を専攻。
高校入学を機に、親からPCを買ってもらいプログラミングに夢中に。
大学では、情報処理を専攻しMRIの研究に明け暮れる日々。
就職をわざと1年遅らせ、行きたかった語学留学へ。半年間セブ島の南に位置する田舎に缶詰めで英語を習得。おかげで、日常生活には支障のないレベルの語彙力を身に着けた。
帰国後、友人と1ヶ月間にわたりアメリカ本土を横断。San Francisco~New York

現在は、みなさんが日々手に取り使っている”アレ”を製造している、某化学メーカーに就職し技術職として市場サポート業務を遂行中。

出身:福岡県
仕事:某大手化学メーカー (勤務地:東京)
趣味:海外旅行、フルマラソン、サーフィン、スポーツ観戦、自己資産の計算
高校時代:毎日サッカー。ほぼ勉強していない。
大学時代:趣味程度のフットサル。海外旅行のためにバイト頑張る。情報分野を専攻し、MRIの研究に明け暮れる。おかげで数字には強くなり、物理分野が得意に。語学留学。

 

吃音との共存

私は中等度の吃音を抱えています。主に、難発・連発の2つが顕著です。
意識しだしたのは、入社1年後の研修の時。大勢の前で自分の意見をスピーチする時に、「言いたい言葉は決まってるのに、口から音が出ない」ことがありました。
なんとか言葉の言い換えでその場はしのいだが、今までにはない明らかな体の変化を覚えました。

幼少期を振り返ると、吃音らしき症状の予兆はありました。
・決まった言葉をしゃべることが苦手で、音読の授業は地獄だった。
・発言する際、自分の中でメトロノームを意識しタイミングをとっていた。
・周りの雑音があるとしゃべりやすい。
など。

私の吃音は波があり、スムーズ発言できる時・どもりまくる時があります。
克服できるよう様々な病院などで訓練をしていますが、共存の道を模索しています。
吃音についても積極的に発信をしていきます。

 

十人十色。劣っているのではない。個性だ!

「配られたカードで勝負するしかない」
この言葉通り、自分に無いカードをジャンプして入手することは辞めました。
もちろん、少しの背伸びでそのカードが手に入るなら、努力は惜しみません。

誰一人として同じ人間はいません。ルックスも思想も人の数だけあります。
私が抱えている吃音は、周りから見ると劣っていることになるかもしれません。
ですが、それも個性として生きることを決めました。

 

優良企業への就職

「大手の企業に就職しなさい」
この言葉、親や周りから言われたことはありませんか?
確かに、大手企業は母体がしっかりしていて倒産することはそう簡単にはないし、給与・福利厚生がしっかりしていて手厚い待遇がメリットです。

私も大手企業への就職は、親への恩返しと思っています。
もちろん、険しい就活戦争は大変でしたし孤独でした。

現在働いてみて、「本当にやりたいコトは何か?」を日々考えるようになりました。
会社の1つのコマでしかないので、上から降ってくる仕事をこなす日々。
時には新規事業提案をしてみるものの、Goサインが出るまでに半年かかることも。

お金を稼ぐためには、好きでもないことをしなければならないこともあります。
ですが、本当にやりたいコトでお金を稼ぐへシフトチェンジを始めました。

私の人生は私のものです。会社のものではありません。
転職も考えていますが、様々な部署で働けるチャンスがあるのでまだ残る予定です。

 

パフォーマンスを最大限発揮できる働き方を探す

同じ土俵で正々堂々を戦うことを辞めました。私は戦略的撤退と命名しています。
自分に必要でないと感じたら、とことん拒否すればいい。
私の働い方の軸は「私の人生において必要な要素なのか?」

「自分で決めたことは最後までやり通せ」たしかにこのマインドも重要だと思う。
しかし、根源の目的に対して”不要”と判断したのであれば、それは今すぐ辞めるべきだと思う。時間の無駄とはこのことを指しているのではないか。

どうせ働くのであれば、ストレスは最小限に自分の得意分野を模索して勝負しよう。
今の仕事が合っていないと感じるのであれば、転職すればいいし自分を責める必要は無い。
我慢しない働き方の方が、自分の力を最大限に発揮できる。

 

私は無知。だから追いかける

人間だれしも目標としている人物はいると思う。その存在があるから目標が明確になり、背中を追い続ける。

自ら考えたオリジナリティを語り、そのアイディアを発信できれば独自性が生まれる。
しかし20年そこそこしか生きてない私には、誰もが思いつくアイディアしか浮かばない。
人は、独自性があれば個性として貴重な存在になることもできる。
唯一無二の存在となるために、まずは成功者や目標としている人物の背中を追いかけることが最善の策だと考える。

 

自分の力で生きていく

世間や他人の常識に囚われることを少しずつ辞めていくと、今までの当たり前が崩れ始めてくる。
監視される存在が無いと、できない自分を許して他人の評価を気にしなくなる。

私は私。

今は会社に勤めたほうが圧倒的メリットを感じるので、1つのコマとして働いているが、会社に勤めて定年を迎える人生が想像できない。
自分の生きる道を模索している。

このブログで情報発信をすることは、私の中で1つの挑戦でもある。
もちをんブログ発信でお金を稼ぎ生活できるのであればそれに越したことは無い。
だが、私はいかに有益な情報を発信できるか。に重きを置いています。
その先に自分の力で生きていける媒体が完成することが、このブログのテーマです。

 

Follow me!

#40a2f5

 

YouTube配信

何気ない日常を公開しています。

お問合せはこちら

お問合せ・ご依頼等はお問合せページからお願いします。



  • この記事を書いた人

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!

-雑記
-, , ,