未分類

ポイント2重取り!還元率1%でQUICPay対応のデビッドカード!【Kyash】

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!



みなさんこんにちは!Kateです!(Twitter@kate110042946)

今回は、ポイントをお得にためることができるKyashというデビッドカードを作りました。
なぜ今回新しくデビッドカードを作ったのか。このカードのお得な部分をご紹介させていただきます!

Kyashってどんなカード?

概要

Kyash(キャッシュ)は、Visa加盟店とQUICPay加盟店で使いことができる、デビッドカード・決済アプリです。

クレジットカードや銀行口座などからKyashにチャージして使うプリペイド式で、利用状況がアプリ内でタイムリーに表示され把握できます。

https://kyash.co/

スマートフォンで簡単に決済・送金

Kyashはアプリも提供しています。スマートフォンにダウンロードし、デビッドカードを紐づけすれば、Kyashアカウント同士で「送金」ができるようになります。

送金手数料は無料で、割り勘もできます。
「割り勘をスムーズにしたい!」や、「振込手数料を支払わずに送金したい」といった要望がある方には利便性が高いです。

また、スマートフォンでの決済も可能です。アプリ内でプリペイド式の「Kyash Visa カード」を発行し、上限額の範囲内で金額をチャージして使用します。

デビッドカードとアプリは連動しており、利用後の残高や明細がリアルタイムで確認できます。デビッドカードの決済限度額はアプリ上で設定できますので、使いすぎ防止や家計管理に役立ちます。

Kyash Visa カード 概要

Kyashで支払いを行うためには、プリペイド式のKyash Visa カードを発行しなければなりません。

カードには、「Kyash Caed」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類あります。

カードの種類により決済によるポイント還元率0.5~1%と異なります。
クレジットカード・デビッドカード・銀行口座をアプリに登録しておけば、プリペイドの残高がなくなった際に迫座にチャージすることができます。

Kyash Visaカードは、ネットや街中の「Visa加盟店」で使用が可能です。

バーチャルカードとリアルカードの2仕様

Kyashが発行する3種類のVisaカードのうち、Kyash Card Virtualは、アプリ中で発行されるオンライン専用のバーチャルカードです。
年会費・入会費が無料で、簡単な情報を登録すればすぐに発行可能です。

Kyash CardとKyash Card Liteはプラスチック製のカードが発行されるリアルカードです。
アプリ上でカードの認証を行うと、プリペイドカードのようにVisa決済に対応している店舗で使用が可能です。

Kyash Visaカードの種類と特徴

Kyash Card

発行手数料900円
・国内外のネットや街中で使用可能
・IC決済(接触・非接触)に対応
・1回あたりの決済上限額が30万円
・ポイント還元率1%
・表面にカード番号の記載がないデザイン(裏面に記載あり)
・月あたりの決済上限額が100万円

Kyash Card Lite

発行手数料300円
・ネットや国内の街中で使用可能
・ポイント還元率0.5%

Kyash Card Virtual

・発行手数料無料
・オンライン決済のみ
・ポイント還元率0.5%
・他の2種類のカードに比べ、利用限度額は低い

まとめ

還元率1%のKyashは、プリペイド式で使いすぎることがなくお得にキャッシュレス決済ができる便利なVisaカードです。

また、Kyashに入金する際にお手持ちのクレジットカードやデビッドカードを使うと、ポイントを2重取りすることができます!



  • この記事を書いた人

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!

-未分類