creditcard/クレカ

エポスカードは年会費無料!海外旅行の際も充実した保険が自動付帯!

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!



みなさん、エポスカードを持っていますか??


私も持っているエポスカードは、特に海外旅行好きやマルイを良く利用する人にメリットの高いクレジットカードです。この記事では、エポスカードのメリットを詳しく解説しています。また、デメリットもしっかりと紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!私も

エポスカードとは?

年会費無料なのに、自動で海外旅行保険が付帯されている素晴らしいクレジットカードです。

上記のようにエポスカードの一番の魅力は、年会費が無料にも関わらず、海外旅行保険が自動付帯されていることです!
利用付帯ではないので、エポスカード以外で海外旅行を予約・決済しても、保険は適用されます。
海外旅行によく行く方は、作っても損が無い・作るべきクレジットカードです!

また、条件次第でポイント還元率がアップしたり、割引をしてくれる優待店舗が多いことも特徴の1つです。
全国に10000店舗以上優待店舗があるため、いつものお買い物がエポスカード決済で、よりお得になる可能性があります!

また、エポス独自の条件をクリアするとエポスゴールドカードへの招待が届く場合もあります。(条件は公表されていません)
招待経由でエポスゴールドカードに入会すると、通常5000円の年会費がなんと永年無料!!
エポスゴールドカード欲しさを目当てに、まずはエポスカードを作る人も多いです。

エポスカード
年会費:永年無料
追加カード:ETCカード
ポイント還元率:0.5%~1.25%
付帯保険:海外保険
ポイント:エポスポイント
電子マネー:
マイル:ANAマイル、JALマイル
スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天Pay

エポスカードのメリット

海外旅行時のフォローが充実

エポスカードは、海外旅行保険が自動で付帯するクレジットカードです。他にも、空港で両替するより安く海外ATMから現地通貨を引き出せたり、日本語サポートデスクが利用出来るなど、海外旅行時のフォローが充実しています。

年会費無料なのに海外旅行保険が付いている

エポスカードは年会費が無料のクレジットカードなのに、海外旅行保険が自動でついてきます!
傷害死亡・後遺障害場合最高500万円、傷害治療費用は200万円まで、疾病治療費用は200万円までと、充実な補償内容です

また、賠償責任は2000万円まで、救援者費用は100万円まで、携行品損害は免責3,000円で20万円まで補償されます
エポスカードのように、年会費無料なのにカードを利用して予約した旅行でなくても補償が受けられるクレジットカードは他に無いのではないでしょうか。

海外旅行に行く前に、手に入れておきたいクレジットカードではないでしょうか。

海外ATMで現地通貨をキャッシングした方が両替手数料より安いことも

「海外旅行中現金が足らなくなる」なんてことになったことある方は多いのではないでしょうか。
そのような場合、銀行や空港での両替を思いつきますが、エポスカードのキャッシングを使って海外ATMから現金を引き出した方が手数料がお得になることも。

エポスカードの現地通貨キャッシングは、どこの国でも海外ATM手数料220円と利息のみで可能です。両替手数料はエポスカードが負担してくれます。

タイのバーツや台湾の台湾ドルなど、日本の銀行や空港での両替手数料が高い通貨の場合、お得になるケースがあります。

現地サポートデスクがもしものときも日本語でサポート

エポスカードに入会していれば、現地サポートデスクを利用できますので、海外旅行中の急な体調不良や、パスポート紛失などのトラブルへの心配も軽減されます。

現地サポートデスクが、パスポートなどの紛失・盗難手続きに必要な情報を教えてくれたり、現地の日本語が通じる医師や医療機関を紹介してくれたりしますので、いざ!となった時でも安心してサポートを受けることができます。

現地サポートデスクには営業時間がありますが、東京にある海外緊急デスクは24時間年中無休です。
夜間や早朝の緊急事態時も対応です。

数多くのお店で割引やポイントアップが受けられる

エポスカードを利用して買い物をすれば、優待店舗やよく使う通販サイト、マルイなどで割引やポイントアップが受けられます!!

約10,000店舗以上で優待サービス

エポスカード会員なら、全国約10,000店舗で割引やポイントアップなどのサービスを受けられます。

優待店舗は居酒屋やカラオケ、ホテルや映画館など多岐にわたります。
どの店舗が優待店舗なのかは、エポスカードの優待サイトで確認できるので、よく使う店舗があるかチェックしてみてはいかがでしょうか。

たまるマーケットを経由すれば還元率UP

たまるマーケットとは、エポスカード会員だけが使えるWebサイトです。
たまるマーケットを経由して、通販サイトでエポスカードを利用して購入すれば、通常より多くのポイントを貰えます!

対象の通販サイトは、楽天市場やヤフーショッピング、AmazonやBELL MAISON(ベルメゾン)や、一休.comをはじめ、400以上もあります。普段よく利用するサイトが対象店舗になっている人も多いのではないでしょうか。

ポイントが何倍になるのかは各ショップにより異なりますが、エポスポイントが2~30倍になるため、たまるマーケットを活用すればポイントがすぐに貯まります。

マルイで年数回10%オフになるセールが開催される

マルイでは、「マルコとマルオの7日間」と称して、春・夏・秋・冬の年4回程度エポスカードで支払うと10%割引になるセールが開催されています!

エポスカードは最短即日発行

エポスカードは最短で申込当日に発行できるクレジットカードです
審査に数日かかるクレジットカードもありますが、早くクレジットカードを手に入れたい人は、エポスカードのような即日発行のクレジットカードを選ぶことをオススメします。

即日受け取りたい場合は、WEBで申込む際に店頭受け取りを選ぶ必要があります。郵送の場合は、1週間程度配達に時間がかかってしまいますので、注意です。
WEB申し込み後、最速なら数分後に審査結果がメールで届きます。

電子マネーへのチャージでもポイントがもらえる

エポスカードから楽天EdyやモバイルSuica、スターバックスカード、ApplePay、au PAY プリペイドカードにチャージした場合でも、エポスポイントが貯まります。

主なチャージでの還元率は、以下の通り。

楽天Edy:チャージで0.5%、支払時に0.5%
モバイルSuica:チャージで0.5%
スターバックスカード:チャージで1%
Apple Pay:チャージで0.5%
au Payプリペイドカード:チャージで0.5%

年会費無料でゴールドカードに加入可能!?

エポスゴールドカードの年会費は通常5,000円ですが、エポスカードを利用し、招待が届いてエポスゴールドカードに入会すると年会費が永年無料になります!

残念ながらエポスゴールドカードの招待をもらうための条件は公表されていませんが、エポスゴールドカードを年会費無料で持ちたいがために、まずエポスカードを作る人も多くいます。

私も招待が届き、エポスゴールドカードになりました!

エポスカードのデメリット

これまではメリットを書きましたが、デメリットもあります。
しっかりとデメリットも把握し、自分に合ったクレジットカードであるのか判断しましょう。

ポイント還元率が低め

優待店など還元率の上がる店舗以外で決済した場合のエポスカードの還元率は、0.5%となっています。200円(税込)につき1ポイント貯まることになります。
この還元率は、他のクレジットカードのポイント還元率と比べると高いとは言えません。
楽天カードなど、年会費無料でポイント還元率が1%のクレジットカードも存在します。

エポスカード優待店など還元率の上がるお店以外でよく買い物をする場合は、他のクレジットカードを利用した方が、得になる可能性がありますので、ご自身の諸条件を比べてみてください。

家族カードが作れない

現段階でエポスカードは、家族カードの発行をしていません。
家族カードを利用して、引き落としをまとめて家計の管理を一本化したり、家族カードでクレジットカードの特典を受けようとしている人には不向きになります。

エポスカードの申し込み方法

エポスカードの申込方法には、店頭申し込みとWeb申込の2つがあります。店頭申し込みは、マルイ核店舗のエポスカードセンターで行えます。Web申込なら店舗に行かなくても、エポスカードが作成できますよ。
今回は、Web申込の方法について、解説します。

上記バナーをクリックしカードデザインを選ぶ

上記のバナーボタンをクリックします。
「エポスカードお申し込み受付画面」に移動するため、そこでデザインを選びます。どのデザインを選んでも機能やサービスは変わりません。好みのものを選択しましょう。

注意事項・会員規約に同意する

カードのデザイン選択画面の下に、注意事項や同意事項、会員規約が記載されています。内容をよく確認し、納得出来たら「同意してお申し込み」をクリックしましょう。

基本情報を入力する

基本情報の入力画面が表示されます。質問に沿って回答していきましょう。名前、生年月日、住所、電話番号、住まいや配偶者、紹介番号の有無などを入力します。

仕事内容の入力

仕事に関する内容を入力します。また、カードの利用目的や受け取り方法、暗証番号やメールアドレスの設定、エポスNetのログインパスワードの設定、メールマガジンやリボ払い、ETCカードについて入力します。

入力内容の確認をする

入力した内容に間違いがないか確認し、不備がなければ申込完了です。

まとめ

エポスカードは、海外旅行時の保険が自動で付帯するクレジットカードです。海外旅行に行く機会の多い方は作りましょう!
その他にも、優待店舗が多かったり、年4回開催されるマルイのセールで割引を受けられたりといったメリットがあります。年会費も無料なので、海外旅行に行く予定のある人やマルイや優待店舗をよく利用する人は作っておくことをオススメします!



  • この記事を書いた人

Kate

化学メーカーに就職。技術職。小学生時代から軽度の吃音症を発症。現在も、吃音症と共存を決めた20代会社員です。。 趣味は、国内外旅行。就職と同時に株式投資を始めました。 このブログでは、株式投資・生活お得情報や趣味である国内外旅行などを発信していきます!

-creditcard/クレカ
-, , , , , , , , , ,